【Audible】価格が高くてもおすすめできる3つの理由

当ページのリンクには広告が含まれています。
Audible おすすめ 高い 価格

Amazonの聞く読書「Audible」、月額1,500円は高い気がする・・・。

このように感じている人も多いのではないでしょうか。

あさひ

私も価格がネックで、Audibleを始めようか半年以上迷いました。

安いサービスから試そうと思い、他のオーディオブックを使いましたが、読みたい本が見つからず断念。

最終的にAudibleを使い始め、今では毎日使っています。

実際に使ったところ、月1,500円以上の価値はあると感じていますが、その理由と、実際使った感想を紹介します。

あさひ

Audibleを始める前後で変わった印象もお伝えします。

Audibleを始めようか迷っている人はぜひご覧ください。

それではどうぞ。

半年間のAudibleの実績 

あさひ

半年間毎日30分ずつ読書をしてきたおかげで徐々に積みあがってきています

最初の30日無料体験 実施中 /

12万以上の対象作品が聴き放題

目次

Audible(オーディブル)は価格が高くてもおすすめな3つの理由

1 Audibleは元を取るのが簡単

読書のための月1,500円の定額料金は抵抗がある人もいますよね。

「普段1ヶ月に1冊も本を買わないときもあるのに定額サービスで1,500円なんて!」と思うのはもっともです。

私もAudibleを始める前は、こんな風に感じていました。

Audibleを始める前に感じていたこと
  • わざわざ1,500円払う必要ある?他のサービスの2倍の価格か・・・
  • 1カ月に1冊も本を読まない月もあるな・・・
  • 今まで読書が続いたことないし・・・
  • 朗読してもらうだけなら、紙の本でもよくないかな・・・
  • 読書好きの人なら元がとれるよね・・・

自分のお小遣いの中からは少し高い。しかも毎月かかる。

あさひ

始めるには少し勇気がいる金額なんです。

でも実は・・・

価格の高さを感じながらも、「読書習慣を身に付け、知識も増やし、できる自分に変わりたい」と思っている自分もいました。

半年ほど悩んだ結果、思い切ってAudibleを始めることにしました。

Audibleを始めた後に感じたこと
  • 何気なく過ごしていた時間が読書の時間に変わり、毎日成長している実感が出た。
  • 定額制で気軽に読めるから、自分に合う本に出合いやすい。
  • 自分に合う本をたくさん読めるので、読書が面白くなる。
  • 家では読書していないのに、今までの3倍以上読書できている。しかも楽。
  • これで月1,500円は十分あり。

Audibleを始めたことで、毎日にメリハリがつき、考えの幅が広がり、自己肯定感が上がりました。

Audibleの効果は、本の朗読だけではなかったんです。

あさひ

ここが一番大きな気づきでした

そして、万が一、自分に合わなかったらどうしようと思っていましたが、解約も簡単にできることがわかりました。

あさひ

仮に、自分に合わなくても、すぐにやめることができるので、気が楽です。

1冊読んで自分に合わず解約しても1,500円の出費です。

しかも1冊読んでいるので、既に元は取っています。

かかったのは、自分の手間だけで、解約も簡単。

こう考えると、「始めない方がもったいない。」ような気がしてきませんか?

過去の自分に言いたいこと、それは・・・

あさひ

「迷っているなら、今すぐ始めた方が良い」です。

ここがポイント

迷っているなら始めてみる。
ほとんどリスクはありません。

5分でできる解約の方法はこちら

1 Audibleの画面右上から「アカウントサービス」を選択

2 画面下の「退会手続き」を選択

3 「このまま退会手続きを行う」を選択

4 「退会理由」を選択し、「次へ」を選びます。
  ※「月会費が高すぎる」を選ぶと、割引プランの提示がされることがあります。

5 最後に「退会手続きを完了する」を選択して終了です。

👉今すぐAudibleを見てみる

2 Audibleはラインナップが多く、読みたい本を見つけやすい

他のサービスと比較すると、「価格は高めだけど、ラインナップは非常に多い」です。

Audibleの読み放題で読むことのできる本の例

Audibleで読むことのできる本の例

Audibleを始める前、私は少し安価なオーディオブックサービスを試してみることにしました。

なぜなら

「オーディオブックならどのサービスもそれほど差は無いはず。それなら安い方が良い」

と思っていたからです。

そして、他のサービスを体験して感じたことがこちら。

・毎月の価格は安いけれど、(ベストセラーになっているような)読みたい本は有料なことが多い。

・読み放題に読みたい本があまりなければ、つまらない。

ラインナップ数が多いことは意外と大事だな・・・。

あさひ

読みたい本があまり見つからず、そのサービスは解約してしまいました。

面白いと思える本に出合えるかどうかが大事ですね。

オーディオブックサービス(聞き放題)の比較表

聞き放題価格(月額)聞き放題ラインナップ
Audible1,500円12万冊
audiobook1,000円(年間申し込みで750円)1.5万冊
Himaraya750円(年間申し込みで625円)1万冊

ここがポイント

価格も大事だけれど、「自分の読みたい本が見つかるかどうか」がもっと大事

私が読んで面白かった本の紹介です

👉今すぐAudibleを見てみる

3 Audibleで読書を習慣化する仕組みが手に入る

1 読書の習慣化が難しい理由

読書が習慣化しない理由はいくつかあります。

読書が習慣化できない理由

・毎日忙しくて読書の時間が取れない

・内容のわからない本の読書ってモチベーションがあがりにくい

・本を開くのも面倒、文字を読むのも面倒。

・難しい本は読み始めたら眠くなる。

あさひ

読書って「読み始めて、面白くなるまで」が面倒なんです。

仕事もある、家庭もある、子育てもある、気になるドラマもある、そんな忙しい毎日の中で、時間をとって読書って簡単ではないですよね。

読書のために、何度も自己啓発本を買ってやる気を出したりしました。

しかし、そのやる気も一時的。

あさひ

継続できる仕組みが大事です。

何度挫折したかわからない私でも、Audibleのおかげで読書を続けることができています。

2 Audibleで読書を続けることができる理由

Audibleで読書を続けることができるのには理由があります。

Audibleで読書習慣が身につく理由

・イヤホンを耳にはめ、再生するだけなので、とても簡単。

・重い本を持ち運ばなくていい。

文字を読まなくていい。

・ラインナップが他のオーディオブックに比べて多く、半年使っていてもまだ読みたい本がたくさんある。

つまり、一言で言えば、「面倒なことがなく、簡単」なんです。

習慣化するために大事なポイントがあります。

それは・・・

「行動のハードルを下げること」

面倒な点を極力取り除いてあげると、人は取りかかりやすくなります。

私もAudibleを始める前は、5~6冊読む月もあれば、0冊の月もあったりと、波が大きかったです。

あさひ

Audibleを始めてからは、忙しさに関係なく、コンスタントに読めるようになり、月に10冊ペースで読むことが出来ています。

読書習慣を身につけるための月1,500円は破格の安さだと思うのは私だけでしょうか。

ここがポイント

読書習慣をつける一番の秘訣は、簡単にできる仕組みを作ること

※私の場合、再生速度2.6倍で聴いています。速聴に関する記事はこちら

👉今すぐAudibleを見てみる

Audibleが向かない人

実際に使ってみて、Audibleが合わないと思う人もいます

Audibleが向かない人

・時間にゆとりがあって、スキマ時間に読書をする必要が無い人

・紙の本が好きな人

・紙で読んだ方が速い人

・何かをやりながら考え事をしたい人

Audibleを使わなくても読書出来ている人・読書習慣のある人はAudibleを使う優先度は低いです。

読みたいものが明確だったり、自分の読書スタイルが出来ている人は、あえてそれを崩す必要はありません。

Audibleを始める前は、「読書が習慣になっているがお得に使うサービス」だと思っていましたが、実は、「これから読書を習慣にしたい人にこそおすすめできるサービス」であることがわかりました。

あさひ

月額1,500円で一生使える読書習慣が手に入るかもしれません。

そう考えると安く思えてきませんか?

ここがポイント

読書習慣をつけたい人にこそAudibleがおすすめ

👉今すぐAudibleを見てみる

Audibleのサービス内容

Audibleの概要を簡単に説明します。

Audible内容
サービス概要プロのナレーターが朗読した本をアプリで聴くことができるサービス。
ラインナップ会員なら12万点以上の作品が聞き放題の対象に。
オフライン再生ストリーミング再生とオフライン再生が可能。
価格月額 1,500円
その他プロの声優や俳優の朗読も楽しめる。
Audibleでしか聞けない本やポッドキャストも多数あり。
特徴他オーディオブックと比べて聞き放題のラインナップ数が圧倒的に多いことが特徴。
読者の口コミも十分揃っており、良書に出会える確率が高い。

Audibleを初めて利用する方はこちらもご覧ください。

Audible無料体験の登録方法

無料キャンペーンの登録方法の手順を説明します。

Amazonアカウントがあれば簡単に始めることができますよ。

無料キャンペーンを利用する場合、PC版のAudibleのHPから登録してください。

STEP
Audibleの公式サイト「無料体験を試す」をクリック
STEP
Amazonアカウントでサインインする
STEP
無料体験を登録

以上で登録は終了です。

あさひ

登録に必要な手続きはたったこれだけです

まとめ

Audibleの価格が高いかどうか、実際に使用した経験をお伝えしました。

本記事の振り返りです。

本記事のポイント

  • 迷っているなら始めてみる。ほとんどリスクはありません。
  • 価格も大事だけれど、「自分の読みたい本が見つかるかどうか」で選ぶことがもっと大事
  • 読書習慣をつける一番の秘訣は、簡単にできる仕組みを作ること
  • 読書習慣をつけたい人にこそAudibleがおすすめ

読書習慣を手に入れ、学びの量が大きく増えたので、私は月額1,500円は安いと思っています。

楽して学べて手が届く価格。

ここまでコスパがいいサービスは無いと感じます。

これから始める方の参考にしていただけたら嬉しいです。

あさひ

Audibleで知識をつけ、周りから一目置かれる存在になっていきましょう♪

最初の30日無料体験 実施中 /

12万以上の対象作品が聴き放題

Audibleのラインナップは多いので、どれから読めばいいか迷うこともあります。

おすすめの自己啓発本を紹介していますので、こちらもご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次